日本エイサーが、着脱式キーボードを備えた10.1型Windowsタブレット「Aspire Switch 10」シリーズを発表

ここでは、「日本エイサーが、着脱式キーボードを備えた10.1型Windowsタブレット「Aspire Switch 10」シリーズを発表」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

9月30日、
日本エイサーが、着脱式キーボードを備えた10.1型Windowsタブレット「Aspire Switch 10」シリーズを発表しました。
2モデルを10月10日に発売する。

10インチの着脱式キーボードを備えたWindowsタブレットです。
SW5-012-F12P/S」のストレージは64Gバイトとちょっと少ないのですが、 「SW5-012-F12D/SF」のキーボードには500GバイトHDDを内蔵しています。  値段も手ごろな価格です。

 先日紹介した、ASUSの360度ディスプレイが回転する15.6型ノートPC「ASUS TransBook Flip TP550LA」と同じような使い方ができます。

「Aspire Switch 10」シリーズ

タブレット側の本体サイズ :約261.1(幅)×177.1(奥行き)×8.9(高さ)mm 、 重量 :約585g。

スペック共通
・OS      :Windows 8.1 with Bing 32ビット版
・CPU     :Atom Z3735F(1.33GHz/最大1.83GHz)
・メモリ    :2Gバイト
・ストレージ :eMMC 64Gバイト
・通信機能   :IEEE802.11b/g/nの無線LAN、Bluetooth 4.0
・画面      :1280×800ピクセル表示の10.1型ワイドIPS液晶(表面はGorilla Glass 3)
・インターフェース :
 microSDカードスロット、Micro USB 2.0、USB 2.0(キーボード側)、Micro HDMI出力、HD Webカメラ、音声入出力
・約8時間連続駆動のバッテリーを搭載
・着脱式キーボードドックには、最大2.8キロの加重に耐えられる「Acer Snap Hinge」を備えています。

1)「SW5-012-F12P/S」   予想実売価格は45,000円前後
  キーボードドック接続時の重量は約1.17kg

2)「SW5-012-F12D/SF」  予想実売価格は60,000円前後
  キーボードドック接続時の重量は約1.2kg  キーボードドック側に500GバイトHDDを内蔵した。
・オフィスソフト :Microsoft Office Home and Business 2013を付属


・Aspire Switch 10 サイト
 http://www.acer.co.jp/ac/ja/JP/content/series/aspireswitch10

--関連記事--
TSUKUMOが、Intel NUC採用、手のひらサイズのビジネス向けPC「NC1J-A63/E」を発売(2014年9月)
ASUSが、360度ディスプレイが回転する15.6型ノートPC「ASUS TransBook Flip TP550LA」を日本向けに発売することを発表(2014年9月)
エプソンが、3万円台の10インチWindows 8.1タブレット「Endeavor S TB20S」を発売(2014年7月)
Microsoft のサイトで、Surface Pro 3 vs. MacBook Airを比較していますが。。。。比較になるの?(2014年7月)
Microsoftが、Windowsタブレット「Surface Pro 3」の国内発売は7月17日からと発表(2014年7月)

Microsoft社が、12インチのWindowsタブレット「Surface Pro 3」を発表(2014年5月)
Windows使いの私が、普段、iPhone、iPadを愛用していて、マイクロソフトのタブレット「Surface 2」を使用してみて感じたこと。(2013年11月)

Sponsored Links

関連記事

関連タグ : タブレット,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weba03.blog96.fc2.com/tb.php/2475-88a9c0c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック