格安SIM、格安スマートフォンは、顧客のニーズに本当に合っているんだろうか?

ここでは、「格安SIM、格安スマートフォンは、顧客のニーズに本当に合っているんだろうか?」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

 格安SIM、格安スマートフォンは、顧客のニーズに本当に合っているんだろうか?


 まず、「格安SIM、格安スマートフォン」と云う言い方。。。。。これは、仮想移動体通信事業者(MVNO)にとって、本当に失礼な言い方です。  確かにキャリア3社の値段より安いので、そう呼ばれていますが、本当は、こう呼んだ方が良いと思います。

 「適正価格SIM」、「適正価格スマートフォン」。。。とね。

 国内のスマホの普及率も5割を少し超えた位の数字になっていますが、まだ半分です。
 パソコンの普及率でさえ、65%くらいですので、まだまだだと感じます。

 さあ、こっから先が、大変なんです。 普及させるのは。。。。。。何故か?

 こっから先は、レイトマジョリティ、ラガートを相手に普及させなければならないからです。

 ITなどのハイテク業界において新しい端末や技術を市場に浸透させるプロセスにおけるイノベーター理論」で云う所の「レイトマジョリティ、ラガート」と云う階層分けも、あまりしっくりこないのですが、統計や論理より、自分の周りの人間を観察していれば、こんな階層の人達が、まだ使っていないのか、すぐに分かりますので、これから、「適正価格SIM」、「適正価格スマートフォン」をどんどん売って行きたい仮想移動体通信事業者(MVNO)の皆さん。。。。。参考にならないと思いますが。。。。リアルの実態です。

 仮想移動体通信事業者(MVNO)のSIMは、データ通信が中心で、量に応じた金額になっていますが、これから先のニーズは、必ずしも、データ通信の容量ではなく、電池が長持ちして、待ち受け電話として使用したいと云う人達ではないでしょうか?

 本当に活用できている方は、もう、すでに使用していると考えますので、この先のニーズは、ネットを使えない階層が多いので、データ通信を利用した通信料金ではなく、データ通信量はあまり使わないので少なくても良いから、無料通話が付いたタイプがニーズに合っていると考えます。

 データ通信量は、1月で1G位で良いから、無料通話が1、2時間付いて、2000円くらいならば、泣いて喜んじゃいます。
 
 多分、このニーズがこれから、一番多いと思うのですが。。。。どうでしょうか?


ネット環境
1)ネット環境の無い家の高齢者、ネット環境の無い家庭で育った若者。

2)ネット環境は、家庭に在ったが、結局、パソコンは、お飾り状態で、家族の誰もが、利用、活用できない家庭で育った人たち。
 せいぜい、SNS、動画閲覧くらいの利用状態。


生活のレベル
1)年をとっても、とらなくても、新聞もテレビ欄くらいしか、見ないで、人生をずーっと生きてきた人たち。

2)目先の損得には敏感だが、ピントがずれていて、世の中の事に、興味、関心が、あまり無い人たち。

3)新聞も読まない、書籍も読まない、テレビと井戸端会議(井戸バカ会議)で生きてきた人たち。
  世の中、テレビ離れと言っていますが。。。。垂れ流しのテレビしか観ていない階層の人達は圧倒的に多いのです。
  昔と違うのは、リアルタイムでなく、「録画」してみているのです。

4)ごく少数ではあるが、知識階級の人達で、情報を収集する手段を持っている為、敢えてスマホの必要性が無い人。


通信機器の利用状態
1)携帯電話(ガラケー)も、殆ど「通話」しか使用していない。
  しかも、自分からかける機会は極めて少なく、「家」の固定電話と同じ、待ち受け電話状態でしか使用していない人たち。

2)活用できる能力は有るが、月額料金が、高すぎて、経済的にちょっと無理な方。


 概ね、経済的にたいへんな方を除けば、金にはそんなに困っていないが、「生活レベル」が低いか、高齢なのかの違いでしかない。

 このような階層の人達に普及させるには、キャリア3社以上の手厚い売り方をしないと。。。ニーズをつかめない。


売る側の問題
 みんな、一様に「格安SIM?、格安スマホ?。。。。そんなもん、どこで、売っているの?」。。。。と聞いてくるのです。

 コストを削り安くする為に、売り場を確保(店を出す)することができないのは分かるが、量販店などで、土・日の休みの日位い、店頭に販売員を派遣して、宣伝できないものか。。。。と思うのですが。  金がかかるから、これもできないか?

 ヨドバシカメラなどの量販店でも、ズラーッと、各社のSIMをディスプレイしてあるが、店員さんに聞かないと。。。何が何だか、私でも分からない状態です。  「一応、置いてます」。。。みたいな感じで、誰も、認知されていない様です。
 
 思わず、「売る気、あんのか!!?」と言いたくなります。 これも、量販店側の売るメリットが薄いんでしょうね。。

 SIMの存在も知らないし。。。。そんなのセットで付いていて、すぐ使えるのが、当然、当たり前だと思っている。
 ですので、自分で、SIMの設定(PINの設定)なんか、できる訳ないでしょう。 スマホのどこに挿すかも知らないし。。。

 とにかく、目先の金には、結構、敏感だが、世の中にあまり関心がなく、従って、情報に関心が無い為、世の中に新しい物が出てきても、一から教えないと、何も理解できないし、理解するつもりも無い。。。本当に面倒くさい階層の人達です。


 富士通が、イオンが国内で売る個人向けの「格安スマートフォン」の端末を初めて作るそうです。
 端末の価格は税別36,720円で、NTTドコモなどのキャリアで売られる最新端末の半額程度に抑えると言っていますが、まだちょっと高いですね。 コストダウンする為に、電池がもつ日数を短くするなど、一部の機能を抑えていますが、これが、間違っている、使いこなしていから、電池の持ちが悪いと不便なんです。 使いこなしていないのに、まめに充電するのめんどくさいでしょう。ニーズに合っていないのです。



追記
 今、キャリアのスマホを使用しているが、 「適正価格SIM」、「適正価格スマートフォン」になかなか、乗り換えできない状態の人達。

 キャリアの2年縛りに縛られて、おいそれと解約できなくて、ずるずるキャリアの契約を継続している。
 機器代(端末)が、タダ同然で、使えるので、契約時、端末の代金がかからないので、キャリア3社と契約してしまう。

 これが、結構、大きくて、毎月、支払う金額が少しくらい高くても、端末代がほぼ無料と云う「錯覚」で、契約してしまう。

 来年、2015年5月以降に発売される端末について、総務省がSIMロック解除をキャリアに義務付けると言っていますが、そうすると、端末代金をタダ同然にはできないので、2年契約にしておいて、途中、「解約」したら、端末代金を頂きます」にして、また販売するようになるのではと思います。

  Appleが、Apple SIMと云う、キャリアを変えるのに、SIMを変えなくてもできる(ソフトウエア的に、1枚のSIMで、複数の通信会社を選択可能にする)ものを、開発し てきましたので、風向きが変わるかどうか、見ものですが、SIMロック解除と同じように、キャリアは、、2年契約にしておいて、「途中、解約したら、端末 代金を正規に頂きます」にして、また販売するようになるのではと思います。

 どう考えても、端末代が、高価なんです。  ほとんど、ぼったくりの様な価格です。 2、3万円が相場だと思いますが。。。
 新興国用には、1、2万円程度のスマホが、販売されているんですが、auは価格の安いモジラのスマホをこれから販売する様ですが、一部のギーク用の端末ではなく、簡単に使える「適正価格スマートフォン」として販売してほしい物です。

 これをもっと安い端末にすれば端末代金の支払いに縛られることなく、スマホを使用できるのですが。。。。


追記2
 どうして、端末代をタダ同然にして、販売できるのか?。。。。。。。。

 通信料金の中に端末代金を含めたような金額を設定して、料金を取っているからです。
 キャリア各社の経常利益を見れば、一目瞭然です。。。。端末代をタダ同然にしても、経常利益は、数千億円有ります。

 損なんかしてないんですって。。。。通信料金で、その分、ちゃんと取っているの!!
 だから、タダにしているんでなく、通信料金に含まれているんですって!!! 端末代、タダだと勘違いしないように。。。。

 だから、端末は自分で用意するから、通信料金を安くしろって言っているのです。

 これで、「利用料金が高い」と云っている「意味」を、理解、認識して頂けたでしょうか?。。。。。。


--関連記事--
「スマートフォン、タブレットをもっと活用してみましょう」。。。と云うけれど? です。(2014年8月)
「いまの大学生はどんどんレイトマジョリティになっているという話」が面白い。(2014年8月)
スマートフォンを「使いこなせる人」と、「使いこなせない人」の不都合な真実(2011年2月)

Sponsored Links

関連記事

関連タグ : スマートフォン,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weba03.blog96.fc2.com/tb.php/2495-b842601f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック