ANYYOUONが、3G通信に対応したSIMロックフリーの時計型スマートウォッチフォン「SmartGear49」を発表

ここでは、「ANYYOUONが、3G通信に対応したSIMロックフリーの時計型スマートウォッチフォン「SmartGear49」を発表」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

ANYYOUONが、3G通信に対応したSIMロックフリーの時計型スマートウォッチフォン「SmartGear49」を発表しました。
11月11日に予約販売を開始。

 Android 4.4を搭載した、音声通話もできる3G(W-CDMA方式)に対応したスマートウォッチです。

 GPS機能が付いていますので、子共や痴呆症の方を見守るのに、良いのではと思います。 もちろん、通常の電話機能が使えるなら、スマートフォンは不要になりますが。。。。でも、格安SIMを入れたスマートフォン又は、7インチ位のSIMフリータブレットを持っていれば、完璧です。

 スマートフォンと連携するウエアラブル端末が、たくさん出ていますが、連携するだけでは、何だかつまらないのです。
 やはり、通話ができるのが、一番、インパクトが有ります。 スマホ、タブレットはレファレンス端末として、ウォッチからテザリングで使用できますので、すごい端末です。 あとは、電池の容量ですね。  あと、もう少しなんですが。。。。

 ガラケーを止めて、スマホ、タブレットなどを使用していると、電話(通話)機能は、なんとなく、邪魔で、時計みたいな小さな端末に、置き換われば、一番良いと思ってしまいます。 それに、データ通信専用の5.5インチ、6インチクラスのレファレンス用の端末が有れば、十分なのですが。。。。スマホでなくてもいいなら、WiFiのみの「iPod Touch」で良いのです。

 スマホと連携するだけのウオッチ型のウェアラブル端末ではなく、通話機能の付いた端末が気になります。
 そんな意味で、是非、これを1台購入して、試してみたいですね。

SmartGear49  SmartGear49
本体 :47(幅)×55(高さ)×15(奥行き)mm 、重量:120g。

スペック
・画面  :1.54インチ320×320ドット
・CPU  :1.3GHzデュアルコア
・メモリ  :1GB内蔵メモリー(RAM)
・ストレージ :8GB内蔵、・32GBのmicroSDカード(取外不可)
        
・カメラ  :500万画素
・加速度センサー、電子コンパス、GPS
・Wi-Fi(IEEE 802.11b/g/n)
・Bluetooth 4.0
・電池  :650mAh
・IP67相当の防水・防塵にも対応しています。

・対応SIMサイズ:microSIM
・対応周波数:WCDMA2.1GHz(Band1)、GSM4band
 回線は、WCDMA2100MHz(Band1)に対応します。docomoプラスエリア未対応です。


価格> 
300個限定で予約販売を行います。
・予約販売価格:28,000円(消費税込) 通常オプションのmicroSD32GB内臓 無料サービス

・通常販売価格:35,000円(消費税別) オプションmicroSD32GB内臓4,500円(消費税別)


・商品サイト
 http://smartgear.anyyouon.com/


--関連記事--
アレスが、ウェアラブル腕時計型スマートウオッチ「EC309」を発売(2014年8月)

Microsoftが、ウオッチ型のウェアラブル端末「Microsoft Band」を発表(2014年8月)
ドコモが、3G搭載の子供向け腕時計『ドコッチ』を発表したが、なぜ、こんな「みまもり」を機能としたウェアラブル端末が子供だけの物なんだろうか?2014年10月)
Appleのスマートデバイス「iWatch」が、期待していないけど、待ちどうしい。。。(2014年9月)

Sponsored Links

関連記事

関連タグ : スマートウォッチ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weba03.blog96.fc2.com/tb.php/2517-872aa0d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック