Googleの新OS Android 5.0(Lollipop)がリリースしましたが、iOSと、どちらがお好きですか?

ここでは、「Googleの新OS Android 5.0(Lollipop)がリリースしましたが、iOSと、どちらがお好きですか?」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

Googleの新OS Android 5.0(Lollipop)がリリースしましたが、iOSと、どちらがお好きですか?

 11月13日にリリースされてから、何日、経ったでしょう。。。。。本日、やっと、「Nexus 5」のAndroid 5.0へのダウンロードが可能になり、ロリポップへのアップデート。。。。やっと完了です。 余りに遅くて、忘れるところでした。。。。

 iOSの場合、日本時間の、大体、夜中の2時頃、即日、ダウンロードが開始されます。 多少混んでいますが。。。朝までには、インストールが完了しているのですが、さすが、Googleの場合、使われている台数がけた違いに多いのか、ダウンロードの順番か来て、可能になるまで、とんでもなく、待たされます。

 iOSと、どちらがお好きですか?。。。と記載した訳は、人それぞれ、使い方の違いや、使いこなすレベルが、違いますので、私ごときが、絶対、良いよ! これダメ!。。。。と云っても、使う人によっても評価が変わります。

 このOSの入った端末は、「使う人の能力以上の事は、何一つできない」、パソコンと同じ、だだの道具ですが、そこが、白物家電と違う、面白い商品です。  比較するに当たり、各ストアで入手できるアプリに関しては、ちょっとした違いはあるにせよ、まあ、ほぼ同じですので、コメントしません。

今回は、AppleやGoogleが作り込んできた、OSレベルのユーザーインターフェース、操作性について、記載して行きます。


  1.スクリーンショットを撮る

まず、説明用のスクリーンショットを撮って、パソコンで書いているブログの記事に乗せる為に、自分宛の「Gmail」に、各端末から、画像を送信するまでが。。。。。Androidの場合、一苦労です。

1)iOS
ホームボタン + 右横上の電源ボタンを押せばすぐにスクリーンショットが取れます。

2)Android
電源ボタン + ボリュームダウンキーを1秒程度となっていますが、操作が雑なのか? ショットがなかなか撮れない。。。
nexus5
  Nexus5の場合、ボリュームボタンは左側、電源ボタンは右上ですので、片手で撮れますが、なんか?やりずらい。押すタイミングが悪いと、ボリュームレベルが低くなるだけで、ショットがなかなか撮れない。。。

Android端末によっては、ボリュームボタンが、電源ンボタンと同じ、右側にあるのも有るが、こうなると、片手では撮れない。



  2.撮った後、撮った写真(スクリーンショット)をメールに添付して送るまで。。です。

 ここでちょっと、気が付いたのですが、iOSの場合、写真を撮った後などは、「カメラ」アプリの方から、写真を指定して、メールで送信とできるのですが。   この操作は、Android 5.0(Lollipop)の機能とはちょっと違いますので。。。前からです。

1)Androidの場合、
 カメラアプリのメニューに撮った写真を見る為のボタンが、どこにも見当たりません。
 まるで、ガラケーで撮った写真を、高齢者が、写真は撮れるが、撮った写真を見る方法が分からない。。。と同じ状態です。。

 Androidの場合、ガラケーの様に撮った、カメラアプリで、撮った写真を、どこで観るんじゃ!!!!?になっています。 不便。

androido 撮影後

 仕方がないので、Gmailアプリを使い、写真を添付する場合、新規メールを開いて、そこで添付するファイルを探して持ってくる方法を取りやっと、送信できました。。。。パソコンの様ですね。 どこで観るんじゃ!


2)iOSの場合、
 
 「
カメラ」アプリから、カメラロールを表示して画像を選択して、「メール」アプリを起動して、送信できる。

iOS カメラ 撮影後2     iOS カメラ 撮影後1

 左図の左下をタップすれば、撮った写真の一覧(カメラロール)が、右図の様に表示されて、複数の画像を選択できますし、ここから新規メールで画像を添付ファイルとして、送信できます。 但し、ファイル容量が大きすぎると、メールで送信できません。

このように、ちょっとした違いは、ありますが、まあまあ、できない事ではありません。 慣れのレベルで、何とか、収まります。



  3.ドロワーをタップして現れるアプリ一覧は、Lollipopでは背景が白色

ドロワーをタップして現れるアプリ一覧。Lollipopでは背景が白色でアイコンもよりフラットでシンプルなデザインに変わっています。

ドロワーをタップして現れるアプリ一覧

背景色が、白くなっただけで、それで?。。。。あまり意味が無いような。。。。気がします。



  4.起動しているアプリの履歴は、カードが重なったデザインに変更

 Android 4.4 (KitKat)までは、アプリ起動履歴画面の長タップ操作で「オーバービュー」画面を表示できるのですが、Android 5.0 ではサムネイルを長タップしてもメニューは何も表示されません。 
Android 5.0 では、「開発者向けオプション」を有効にしている場合だけ、「オーバービュー」を表示することができます。

  <Android>                 <iOS>
android Overview      ios Overview

 せっかく、カードが重なったように表示されるようになったが、フラットデザインで、立体感が無く、どこが、次のアプリか? 境目が非常に見ずらいのですが、もうちょっと、立体感が欲しいとことです。


  5.iOSの様な「コントロールセンター」画面が欲しかった。。。。

 <iOS>                    <Android> 
ios コントロールセンター画面無し     android コントロールセンター画面無し

 iOSのこのコントロールセンター画面は非常に便利で、無線LAN、ブルーツースを使う方、音楽プレイヤーを使う方も、これ本当に便利です。 ホームボタンの辺りから、スワイプすれば表示されます。

 Nexsu5のAndroidでは、これが有りませんので、ガチェットで似たようなコントローラーが有りましたあので、貼り付けています。
ブルーツースレシーバーを使い端末の音楽を再生していますので、コントローラーがあると便利です。


  6.Lollipopでは、標準メールアプリは、「Gmail」に統合され消滅。
 
 その代わりGmailは、Pop3・IMAP・Exchangeへ対応していますので、Yahooメールも管理できます。
 iOSのメールアプリは、以前から、GmailもYahooメールも管理できます。


  7.マルチユーザー機能搭載

  Lollipopでは、他人の一時的な利用を想定した「ゲストモード」が、追加されています。



  8.端末のロックスクリーン機能
 
 
Lollipopでは、通知機能を一新して、端末のロックスクリーンから直接メッセージの確認・返信が可能になっています。



 AppleのiOSのアップデートは非常に楽しみにしていて、ワクワクします。

 Androidのアップデートは、マイクロソフトのアップデートと同じで、かゆい所に手の届く、便利さが。。。。ちょっと足りないような気がします。。。。。でも、まだ、発見していない機能も、数多く有りますので、後で記載します。

 今日の所は、この辺で。


--関連記事--
「iPhone 6 Plus」を使い始めて、はや10日、これを選択して良かったこと。(2014年9月)
「iPhone6 Plus」が、やっと手に入りましたので、使ってみて分かった事。(2014年9月)

Appleの新型「iPhone 6」、「iPhone 6 Plus」が発売されましたが、特に「iPhone 6 Plus」が賛否両論が有るようです。(2014年9月)
iPhone 6、iPhone 6 Plus どっちを購入するか。。。。迷う。(2014年9月)

2年間使用した「iPhone 5」 と使い始めたGoogle「Nexus 5」を比較してみた。(2014年9月)
「いまの大学生はどんどんレイトマジョリティになっているという話」が面白い。(2014年8月)
「スマートフォン、タブレットをもっと活用してみましょう」。。。と云うけれど? です。(2014年8月)

Sponsored Links

関連記事

関連タグ : OS, ロリポップ, Google,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weba03.blog96.fc2.com/tb.php/2520-ceae4ac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック