電机本舗が、Windowsの起動ディスクにSSDを使用しているPCの「SSD最適化設定」してくれるアプリをリリース

ここでは、「電机本舗が、Windowsの起動ディスクにSSDを使用しているPCの「SSD最適化設定」してくれるアプリをリリース」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

11月25日、
電机本舗が、Windowsの起動ディスクにSSDを使用しているパソコンの「SSD最適化設定」してくれるアプリをリリースしました。

さあ、Windowsの起動ディスクに「SSD」を使用している方のみですが、頼もしいツールソフトがリリースしました。
「SSD最適化設定」は、HDD用になっているWindows OSの初期設定を見直して、SSDに適した設定へ変更する為のツールです。

SSD最適化設定

記の4点の最適化設定ができます
1.SSDの寿命を急速に消耗させるハイバネーションをOFFにする
 ハイバネーションとは、スリープ時にメモリの内容をSSDにバックアップ書き込みをするモードです。
 ハイバネーションがONになっていると、完全にスリープ状態になるごとにメモリ容量分、大容量の書き込みが発生しますので、SSDの寿命が削れます

2.TRIM(トリム)を有効にする
 Windows 7 RC1から、SSDのフラグメンテーション問題に対処すべく「Trim」が実装されています。
 このTrim機能とは、ガベージコレクション(システムがデバイス(SSD)に対し不要となったブロックをコントローラに通知し、書き込み時のムダを排除しようというもの)をサポートする機能です。 

3.LPM(省電力設定)のアシスト
 本ソフトは接続しているディスクがLPMに対応しているかチェック確認します。LPM問題が起きたらワンタッチで省電力設定を切れるようアシストします。

4.デフラグの設定  
 Windows8は、SSD専用デフラグを備えていますので、ONが推奨です。
 それ以前のOSではデフラグの自動実行はOFF推奨です。


設定方法2つ
1)設定開始ボタンをクリックすると、ほぼ、自動で実施してくれます。
2)手動設定ボタンをクリックすると、個々に手動で設定できます。


対応OS
 Windows XP、Vista、7、8

・電机本舗 SSDの寿命を3倍へ「SSD最適化設定」 サイト
 http://www.dnki.co.jp/content/view/185/79/

-Windows高速化  関連記事--
128GBしかないSSDを起動ドライブとして使用していて、容量不足にならないようにする方法(2014年8月)
Piriformが、SSDもデフラグできる「Defraggler」の最新版v2.17を公開(2014年2月)
Windows高速化(HDDからSSD編)(2012年2月)

Windows 7 高速化について
「Windows Vista」の重いを解消する(Vista高速化)。
Windows XP 高速化について(2012年8月)

HDD管理フリーソフト
Windows上からパーティションを編集できるフリーソフト「EASEUS Partition Manager」 New
フリーのハードディスク バックアップ ツールソフト2本
HDD(ハードディスク)関連の復旧・診断・パーテーション操作フリーソフト
HDDの温度管理に「Mam's S.M.A.R.T Reader」

パラゴンのフリーのドライブバックアップソフト「Paragon Backup & Recovery」がリリース(2009年10月)

Sponsored Links

関連記事

関連タグ : SSD, Windows,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weba03.blog96.fc2.com/tb.php/2523-1170c527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック