フリーのPDF関連ソフトのまとめ

ここでは、「フリーのPDF関連ソフトのまとめ 」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

 今回は、フリーで使えるPDF関連のソフトをまとめて掲載します。

「用途と機能」が、少しずつ違いますので、自分に合ったソフトウエアをお探し下さい。

  -- 目次 ---
1.PDF作成ソフト
 1)クセロ PDF変換・加工ソフト 「瞬簡PDF ZERO」v2.0
2)エクセルソフト、PDF変換ソフト
PrimoPDF v3.1 日本語版
 3)「doPDF
 5.3.231」
 4)「クセロPDF

5)PDF変換を簡単にPDF-DokodeMOOo
 6)「novaPDF 5.3 build 245
CubePDF   2013年9月 追加

2.PDFビューワ
 1)Sumatra PDF Portable
 2)PDF-XChange PDF Viewer 
3)「クロセReader ZERO」v1.5.0.4
4)「Foxit Reader」
 5)
CubePDF Viewer」  2013年9月 追加
 
3.その他の機能

 1)PDFファイルのパスワードと制限取り除くツールFreeware PDF Unlocker
2)PDFファイルを分割・結合するツール。
①「
ConcatPDF 」1.1.10

CubePDF Utility  2013年9月 追加
 3)複数のPDFファイルを全文検索するツール。 探三郎 1.28
 4)複数のPDFファイルを独自のデータファイルで管理するツール。MOKUJI 0.92s
 5)リーダーを開かなくても連続印刷可能な「PDF連続印刷
)WebページをPDFに変換する無償Webサービス
-----------



  1.PDF作成ソフト

1)クセロ PDF変換・加工ソフト 瞬簡PDF ZERO」v2.0

対応OS

Winodws 2000、XP、Vista

機能追加
・Windows Vistaに対応
・「Microsoft Office 2007」の環境で、DOCX/XLSX/PPTX文書をPDF形式に変換可能。
・複数の文書ファイルからPDFファイルを一括生成する際に、1つのPDFファイルへ結合するオプションが追加。
・複数PDFファイルの文書情報を一括設定する機能も追加。
・画像圧縮の品質を4段階で設定できるオプションが追加・画像品質やフォント埋め込みの設定を保存して設定画面から呼び出せる機能を追加。
・本ソフトの前バージョンに比べ、PDF変換を最大で200%以上高速化。

・ダウンロードサイト
http://xelo.jp/xelopdf/index.html

---------------------------------
2)エクセルソフト、PDF変換ソフト PrimoPDF v3.1 日本語版
 スクリーン用(オンライン表示)、印刷用(標準のレーザープリンタ)、ebook、および prepress用に適したPDFを出力することが可能

対応OS
Windows 98、Me、2000、NT、XP、Vista
・Windows Server 2003。

機能概要
・PDF 1.4 の基準に沿った出力が可能
・40 ビット、または 128 ビットの暗号化

・文書情報 (タイトル、作成者、サブタイトル、キーワード) の追加可能
・64 ビット システムのサポート  ・ダブルバイト キャラクタのサポート
・non-TrueType フォントのサポート
・Microsoft Windows 98、ME、XP、およびVista のサポート。
・Windows 以外のシステムからの PDF 表示の向上。
・変換時にPDFの結合が可能。

・ダウンロードサイト
 http://www.xlsoft.com/jp/products/primopdf/index.html

更新情報>  2008年5月21日
PrimoPDF v4.0 日本語版」 がリリース。

・ダウンロードサイト
同上



---------------------------------
3)「doPDF 5.3.231」 -->5.3.247にバージョンアップしています。

doPDF はPDF変換ソフトです。

doPDF は仮想のプリンタドライバとしてインストールされるので、「印刷」コマンドのプリンタから doPDF を選択すればすべての用途においてPDFを作成することができます。
Microsoft Excel/Word やパワーポイント、メールやウェブサイトなどのあらゆるファイルをPDFに変換することができます。


対象OS
Windows ALL

機能概要
・作者・タイトル・件名等の情報を追加
・72 dpi から 2400 dpi の解像度で作成できます

・A4, A5, A6, ...などの定型サイズまたはカスタムサイズで作成
・テキストを検索可能なPDFを作成
・ 128/40ビットの暗号化。
・日本語他多言語に対応

・ダウンロードサイト
 http://www.dopdf.com/

---------------------------------

4)「クセロPDF1.14   ----->「クセロPDF 2」にバージョンアップ
・クセロPDFはフリーのPDF作成ソフトです。

対象OS

Windows 98/NT/2000/XP

機能概要
・WEBページや画像、テキストなどの印刷可能なあらゆるドキュメントをPDFにすることができます。
・暗号化やファイル操作の制限のセキュリティ設定をすることもできます。
・ プリンタとしてインストールされるので、プリンタの選択からクセロPDFを選択して、PDFに出力して下さい。


・ダウンロードサイト
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/writing/se339554.html


---------------------------------
5)PDF変換を簡単にPDF-DokodeMOOo

「OpenOffice.org」を使った各種文書のPDF変換を簡略化するVBスクリプト「PDF-DokodeMOOo」v0.1

対象OS

Windowsに対応するフリーソフト「OpenOffice.org」v2.2.1 日本語版を導入したWindows XP上で動作します。なぜなら、上記ソフトのエンジンを利用して各種文書をPDF形式へ変換するからです。 「OpenOffice.org」には、PDF文書を作成する機能が標準で搭載されています。「PDF-DokodeMOOo」を利用すれば、「OpenOffice.org」を起動することなく、各種文書をPDF形式へ変換可能です。

使用方法
1)本ソフトは、VBスクリプトを記述したTXTファイルとして配布されているので、自分のPCにダウンロードしたら、ファイルの拡張子を“txt”から“vbs”へ変更する。

2)その後、変換対象の文書をそのVBSファイルへとドラッグ&ドロップすれば、PDF形式への変換が「OpenOffice.org」を経由して実行され、変換元の文書と同じフォルダ内にPDFファイルが出力される。

・変換処理は「OpenOffice.org」を利用しているため、変換可能な文書形式や変換精度などは「OpenOffice.org」に依存するそうです。

・ダウンロードサイト
http://openoffice-ja.org/wiki/ã??ã?¯ã?­/PDFå¤?æ??/PDF-DokodeMOOo


---------------------------------
6)「novaPDF 5.3 build 245   
novaPDF はMicrosoft ExcelやWord、PowerPoint等のドキュメント、またはメールやウェブサイト等の PDFを作成することができるソフトです。

対象OS
Windows ALL

機能概要
・ プリント可能なあらゆるドキュメントからPDFを作成 ( DOC, XML, TXT, HTML, PPT など)
・ 40ビット、128ビットの暗号化セキュリティ
・ フォントの埋め込み、ページサイズ制御
・ イメージなどにZIP圧縮を使用したファイルサイズ最適化
・ PDFファイル(タイトル、作者、キーワード等)のためのドキュメントインフォメーションを設定
・ あらゆるWindowsアプリケーションからプリンタドライバを通してPDFを作成
・ PDFファイル内のURLリンクをサポート

・ダウンロードサイト
http://www.novapdf.com/



CubePDF   2013年9月 追加

CubePDFは、Windowsの印刷機能を利用した「仮想プリンタドライバ」形式のPDF変換ソフトです。

CubePDF_001.jpg
画像を圧縮して、PDFファイルを作成できます。

対応OS
Windows XP / VISTA / 7 / 8※ 32bit/64bitに対応
Microsoft .NET Framework 2.0以上が必要

・ダウンロードサイ
http://www.cube-soft.jp/cubepdf/



  2.PDFビューワ

1)Sumatra PDF Portable
「Sumatra PDF」のポータブル版のPDFビューワです。 
日本語PDFに対応しており、素早くPDFを開くことができます。

対象OS
Windows ALL

機能概要
・ズーム表示。
・戻る/進む/最初・最後のページへ移動。
・右/左回転。

ダウンロードサイト:
 http://portableapps.com/apps/office/sumatra_pdf_portable


---------------------------------

2)
PDF-XChange PDF Viewer

PDF-XChange PDF Viewer はフリーのPDFビューワーです。

・PDFを読んで、テキストにハイライトやアンダーラインを追加したり、メモ(注釈)やテキストをページに書き込むことができます。
・ページを画像にエクスポートすることもできます。
・「PDF-XChange PDF Viewer」 はAdobe PDF リーダーと互換性がある。


対象OS
 2000/XP/2003/Vista

機能
・PDFの印刷、メール送信。
・ページの回転、ズーム表示。
・1:1または縦/横にフィットして表示。
・テキストの検索。
・メモの貼り付け。
・アンダーライン・ハイライト・打ち消し線の追加。
・矢印・ライン・四角・丸、ペンなどのドローツール。

・DLサイト:
http://www.docu-track.com/downloads/users/


---------------------------------
3)「クセロReader ZERO」v1.5.0.4

対応OS
 Windows 2000、XP、Vista

特長
・ビューワーの高速起動が可能。
・ドラッグ&ドロップの簡単操作で複数ファイルを瞬時に閲覧可能。
・タブビューアで複数ファイルの切り替え可能。
・ページハンドリング機能でページの入れ替えや回転も可能。
・PDF内検索、Web検索に対応。
・タイムスタンプ機能による文書の証拠性確保。

新機能
・画像ファイルをウィンドウにドラッグ&ドロップしてPDF変換
画像ファイル(bmp、JPEG、TIFF、PNG)をPDFに変換する機能を追加。

・画像のみのPDF文書でテキスト検索を可能にする
OCR処理機能の追加(1日につき、最大5ファイルまで処理できます)
OCR機能には、市販のOCRソフト「読取革命」などを開発しているパナソニック ソリューションテクノロジー(株)のエンジンを利用(カラーOCRライブラリ ver.11を使用)。

・しおりの編集、追加する機能の追加。
・PDFファイルのパスワード登録による自動セキュリティ解除機能。
・サムネイル・ウィンドウにおいて、回転処理を修正。
選択されている複数ページがすべて回転可能に。

 ・「クセロReader ZERO」v1.5.0.4    ベクターDLサイト
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/writing/se435636.html

---------------------------------
4)Foxit Reader
最新版v2.3が、2008年4月24日に公開されました。

機能追加
・タブ切り替え型のインターフェイスを採用
・任意の位置へしおりをつけられるブックマーク
・動画などPDFに埋め込まれたメディアファイルの再生
・オートスクロールといった新機能も追加。


対応OS
Windows Me/2000/XP/Server 2003/Vista


・ダウンロードサイト
http://www.foxitsoftware.com/


5)CubePDF Viewer」  2013年9月 追加

CubePDF_Viewer_001.jpg

  CubePDF Viewer は、閲覧機能に特化したシンプルなユーザインターフェースを持つPDFビューアです。
(ページ移動、表示の拡大・縮小、キーワード検索、印刷、ページサムネイルなどの必須機能搭載)

対応OS
Windows XP / VISTA / 7 ※ 32bit/64bitに対応

・ダウンロードサイト
http://www.cube-soft.jp/cubepdfviewer/



  3.その他の機能

1)Freeware PDF Unlocker

Freeware PDF Unlocker はPDFファイルのパスワードと制限取り除くツールです。・プリントやコピー&ペーストの制限および文書を開くパスワードを解除することが可能です。
・操作は Freeware PDF Unlocker のアイコンにPDFファイルをドラッグ&ドロップして下さい。
・「Drop EPS here PNG out」のツールで、PDFをPNGに変換することもできます。

対象OS
Windows ALL

機能
・2種類(プリントやコピー&ペーストの制限および文書を開くパスワード)のパスワードに対応。
・40/128ビットのパスワードに対応。
・PDFをPNGに変換。  


・紹介サイトは、あるのですが、2009年1月現在、ダウンロードできません(NOT FOUND)。
http://jayaprakashkv.blogspot.com/2008/06/download-free-pdf-unlocker.html



------------------------------------------------
2)PDFファイルを分割・結合するツール。

ConcatPDF 1.1.10

・複数のPDFファイルを分割・結合できます。

DLサイト:
http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=78685&package_id=126472



②「CubePDF Utility」  2013年9月 追加
  PDFのちょっとした編集ができる
CubePDF_Utility_002.jpg
対応OS
Windows XP / VISTA / 7 / 8 ※ 32bit/64bitに対応
Microsoft .NET Framework 3.5 SP1以降が必要)

・ダウンロードサイト
http://www.cube-soft.jp/cubepdfutility/


------------------------------------------------
3)複数のPDFファイルを全文検索するツール。


探三郎 1.28

・検索対象のファイル形式を指定して、まずインデックスを作成する。
(PDFだけを検索対象にすることも可能です)
・画面上のわくに、検索キーワードを入力すると複数の検索結果が表示されます。
・クリックすると、そのファイル形式に対応したソフトが起動します。

DLサイト:http://www.geocities.jp/koutarou_y1926/sin3rou.html


------------------------------------------------

4)複数のPDFファイルを独自のデータファイルで管理するツール。


MOKUJI 0.92s

DLサイト:http://www.mokujiroku.org/

・複数のPDFファイルをまとめて1つのデータファイルで管理できます。
・閲覧用に、Adobe Readerをインストールしておく必要があります。


--------------------------------------------------
5)「PDF連続印刷」
AdobeReader」を立ち上げる事無く、PDFファイルを印刷(出力)できるソフトです。
複数のPDFを印刷する場合、1ファイルずつ
「AdobeReader」で開かなくても印刷できるのがとても便利ですね。

対応OS
Windows 98、2000、Me、XP

必須ソフト
「AdobeReader(対応バージョンがv5~8)」 、vb6ランタイム

<機能>

・複数のPDFファイルを連続して印刷することも可能。
・初回起動時に「Adobe Reader」のインストールパスとバージョン、使用するプリンターを指定する。
・印刷したいPDFファイルを本ソフトのウィンドウへドラッグ&ドロップして[Start]ボタンを押すと印刷できます。

・ダウンロードサイト
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se412920.html


--------------------------------------------------
)WebページをPDFに変換する無償Webサービス
この変換サービス「HTML2PDF.BIZ」は、Webサイトから利用します。

・PDFに変換したいWebページのURLを入力ボックスに入力後、「PDFに変換」ボタンを押すと変換され、PDFをダウンロードできる。

・HTMLはCSS 2.0に対応。
アシアルではHTMLで作成したファイルの帳票印刷やWebページのアーカイブなどに利用できるとしている。

・HTML2PDF.BIZは、無償版と有償版があります。
[無償版]
公開されているWebページしかPDFにできない。A4サイズのPDFにしか対応していない。

[有償版]
ファイルをアップロードしてPDFを作ることができる。
A4サイズに加えて、B4、Letterサイズにも対応する。

下記のサイトで利用できます。
http://www.html2pdf.biz/


補足説明
誤解されている方が、時々いらっしゃいますので、注意事項です。
上記のような「フリーソフト」は、作成済みのPDF文書を編集(WordやExcelのように文章の内容を書き換える)する機能は有していません。
PDF文書を直接、編集できるソフトは、お金を出さないと使えません。
アドビで販売しています。有償です。 

「タダ」で全文を編集可能にするアプリケーションソフトは有りません。

 あくまでも、ビューワーとしての機能やPDFファイルに「
ファイル変換」するしたり、「元のPDF文章」に書き加える程度の機能だけですので、勘違いしないで下さいね。

関連記事
(株)キューブ・ソフトが、PDFのちょっとした編集ができる無料ソフト「CubePDF Utility」の最新版v0.2.1βを公開(2013年9月)
フリーの高機能なPDF作成ソフト「PDF reDirect」(2009年7月)
無料で使えるPDFファイルを編集できるOpenOfficeの拡張機能「Sun PDF Import Extension」の初の正式版となるv1.0を公開(2009年7月)
クロセが、PDF作成ソフト「瞬簡PDF ZERO」v2.1.0をリリースしました。(2009年2月)
画像ファイルをドラッグ&ドロップして、「PDFファイル」に変換する「Graphics2PDF」
「PrimoPDF」v4.0 日本語版が公開
Windows Vistaや「Office 2007」に対応した「瞬簡PDF ZERO」v2をリリース

OpenOffice3の拡張機能
無料で使えるPDFファイルを編集できるソフト(OpenOffice3の拡張機能)

OCR機能がついています
 PDFビューワー「クセロReader ZERO」v1.5.0.4リリース

フリーソフトで、各種ドキュメントからPDFファイルを作り、「iPhone」や「iPad」、「iPod Touch」で活用する方法について

・PDF関連のフリーソフトなら「IT活用支援塾」の下記のページをどうぞ。
Windows用のフリーのPDF作成ソフト」にまとめてあります。
  http://www.geocities.jp/step06hy/free_soft_pdf.htm

Macで使えるPDF関連のソフトは、下記の記事を参照して下さい。
フリーで使えるMAC用のPDF編集 、加工、閲覧ツール

Sponsored Links

関連記事

関連タグ : PDF,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weba03.blog96.fc2.com/tb.php/293-d055c97f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック